「緊急事態宣言」発出延長後のご利用について

 京都府に緊急事態宣言が発出されることに伴い、松花堂庭園・美術館の各施設利用については、令和3年9月13日(月)~9月30日(木)まで引き続き新規の利用を休止させていただきます。
 なお、すでに使用申込みをいただき、延期や代替え施設での開催が困難な場合は、感染防止策を講じていただき、利用人数は各定員の50%以内とし、利用可能となります。
 皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

◎松花堂庭園・美術館は、通常どおり開園・開館を予定しております。
 今後の感染状況により、変更となる場合がございます。

◎京都吉兆松花堂店の営業につきましては、京都吉兆ホームページをご確認ください。
 →営業に関するお知らせ

◎中止が決定している事業
 ・松花堂ふれあい市(9月18日、25日)
 ・月釜会(9月12日)
 ・昭乗広場 DE フリマ(9月23日)

※緊急事態宣言発出にともなう主催事業などの中止状況については、
 随時「お知らせ」ページでも情報を更新しております。
 →お知らせ

※情勢によっては、以降の主催イベントの開催にも影響する場合があります。
 その場合は、随時ホームページ等でお知らせします。

 9月12日

タイトルとURLをコピーしました