令和4年早春展 「花と蝶々と 鴨政雄 彫金の世界」

会期  : 令和4年2月26日(土)~3月21日(月・祝)
開館時間: 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)
入館料 : 一般400円、大学生300円、18歳以下無料(大学生を除く)
      *庭園との共通券 一般460円、大学生350円
      *20名様以上団体割引
休館日 : 月曜日(ただし3月21日は開館)

◎展覧会概要
 香川県高松市生まれの金工家・鴨政雄(かも まさお 1906~2000)は、東京美術学校金工科研究科を終了後、昭和18年、戦禍を避けて郷里高松に疎開。その後、高松市に居を構え、生涯作品制作に打ち込みました。身近な題材を温かなまなざしで作品へと昇華した緻密な金工作品は、可憐な美しさに満ちています。
 このたびの展覧会では、精悍な力強さと、穏やかな愛らしさをあわせもった、金工作品の魅力をご紹介します。

◎展覧会みどころトーク
・ゲスト:斎藤麻里子氏  聞き手:当館学芸員
・日時 : 2月27日(日)午後1時30分より
・場所 : 松花堂美術館 地階
・参加費: 無料(別途、入館料が必要です)
・定員 : 15名(要申込)
 *お申し込みは、2月1日(火)より、お電話またはFAX、ご来館にてお申し込みください。

タイトルとURLをコピーしました